Voice.

M・T さん

voice-m-t

■幸せを掴んだ思い

最初お会いしたときは、あまり話が盛り上がらなかったので、「話が合わないのかな?」と思ったのが初対面の印象でした。

はじめて2人で食事に行った際もその印象は変わりませんでしたが以外な共通点が分かったりして「次も会ってみようかな」と思い、それから定期的にデートを重ねるようになっていきました。

結婚を決意したのは、特に劇的なきっかけがあったとか、そういう訳ではなく、何度も会って話をしたり色んなところへ出かけてお互いの価値観が分かっていき、彼女に対して「自分を良く見せようとしたり無理をしなくても過ごせていけそう」と、いつの間にか思うようになったからです。

今にして思うと、もし早々に勝手な結論を出していたら彼女の良い面も分からず、そのまま婚活を続けても結婚はできなかったと思います。 フーフークラブの皆さまには良いご縁を賜り本当に感謝しております。ありがとうございました。

(平成29年1月21日)
■M・Tさんの印象(スタッフのコメント)

この方は、自営業をされており不定休な休みでお見合い調整は本当に難航しました。
生活リズムの違いから交際に続くことが難しく彼自身も少しお見合いから離れる時期もありました。
しかし、彼の良いところはマメに担当コンサルタントやコンサルタントが不在の際には、一人で悩まず誰かに必ず相談をくれるところでした。

仕事の話やたわいない日常会話の中で、私たちを信頼してくれたこと、諦めずに続けてくれたこと、素直にアドバイスに耳を傾けてくれたこと。
彼には沢山の良さがありました。
何十回目の調整…。何十回目のお見合い…。
そんな中、将来の奥様と出会いました。

彼女は偶然にも同じ大学の後輩で共通の知人もいたことから話は盛り上がり、少ない時間でもお互いに会える時間をつくり、相手を思い、マメに連絡を取り…とトントン拍子に話が進みました。
女性とのお付き合いの経験が少ない彼は小さなことでも私たちに相談・実行するという交際を続けられました。
交際4か月を過ぎたころ、結婚が決まり挨拶に来た彼と彼女…。
そんな2人を目の前にして驚いたのが「本当に良くお似合いなカップル」という表現が一番ピッタリとくるほど、どことなく似ている雰囲気や笑い方。
彼女との会話は、今までコンサルタントと話をしてきた内容とほぼ一緒…(笑)
そんなおふたりがとても微笑ましく、素敵な家族を作っていかれると確信させてくれる思い出深い会員さんです。

その他の成婚者様の声